pagetitle
pagetop
高級昇華転写技術「DIeJETT」

デジェットは、特殊なプリント技術や新しい加工方法で、“高品質で価値ある商品”を提案する、株式会社ワビットの事業サービスの総称です。

永年耐候(光)-転写焼成技法

DI-JeTTの“永年耐候(光)-転写焼成技法”は、約900℃の熱(焼成)でプリント転写させる技術です。高熱に耐える特殊インクと特殊加工技術により、耐候・耐光に優れたプリントが可能です。

※耐候:気温差・湿度差・光の変化などに対する耐久性
※耐光:光に対する耐久性(紫外線・可視光線など)

永年、色あせないプリント

染料や顔料など、用途やプリント方法・製品によってさまざまな性質をもったインクがあります。その中でも、無機顔料インクは“色あせ”が少ないと言われています。DI-JeTTでは“無機顔料系特殊インク”で「永年、色あせないプリント」を実現しました。

電子レンジや食器洗浄機の使用にもOK

最近では、お皿やコップなどの食器のデザインを、昇華プリント技術(昇華インク)を使用して製造した商品が多く、電子レンジも使用できる製品が増えてきましたが、食器洗浄機やオーブンなどで使用できない製品がほとんどです。“永年耐候(光)-転写焼成技法”でプリントした製品は電子レンジはもちろん食器洗浄機やオーブンでの使用が可能です。
※直火や急激な温度変化による製品の破損には十分ご注意ください。

特殊転写加工によるコストダウン

カラフルなデザインを施したお皿やコップなどの、従来の製造方法は同一デザイン・大量生産によってコストダウンが可能でした。しかし、1点物でカラフルなデザインを施そうとすると製造コストは高くなってしまいオリジナルデザインは非常に困難でした。“永年耐候(光)-転写焼成技法”は1点物でもプリントできるオンデマンドプリントで低コストの製造が可能になりました。

※オンデマンド:要求があった時にサービスを提供する方式
※オリジナルデザイン:図柄・写真は、お客様のデジタルデータで作成できます。

厚盛3Dプリント

DI-JeTTの“厚盛3Dプリント”はUVインクジェットプリンタで、表面を立体的に表現することができます。

厚物インクジェットプリンタ

“厚物インクジェットプリンタ”は、デジタルデータ(写真・イラスト等)をキャンバスなどの立体物(メディア・媒体)にダイレクトにプリントができる特殊プリンタです。

CMYK+白4つのインク

DI-JeTTの“厚盛3Dプリント”はCMYKのカラーインクと4つのホワイトインクを搭載したプリンタと専用RIPソフトによって、油絵などの絵画の手触りや写真の奥行き感を表現します。また、イラストや文字もインクの“厚盛”で強調をすることができます。

高画質-転写焼成技法

DI-JeTTの“高画質-転写焼成技法”は、約200℃の熱(焼成)でゆるやかな3次元曲面対応のプリント転写技術です。デジタルデータを高画質で再現する特殊インクと焼成技術により、高画質のプリントが可能です。

8色フルカラーの高画質プリント

DI-JeTTの“高画質-転写焼成技法”は200℃の熱(焼成)でもカラーの再現力が衰えにくい 8色の特殊インクを使用した“高画質プリント”を可能にしました。

素材の下地処理が不要

DI-JeTTの“高画質-転写焼成技法”では、約200℃の熱(焼成)に耐久のある素材であれば特別な下地処理は不要です。
※素材の形状制限:ゆるやかな3次元曲面

※材質の制限:陶器・金属等、200℃の耐熱材質
※サイズの制限:最大絵柄190mm×270㎜以内
※素材の品質はプリント品質(画質等)に大きく影響します。
※装飾品としての利用を目的としております。表面保護は施しておりますが、電子レンジ、食器洗浄機及びタワシなどの強い擦れか伴う行為はお控えください。